お知らせ

最新情報のご案内です

11/27 宮地正人 歴史講座開催

酒井家庄内入部400年記念プレ事業・松ヶ岡開墾150年記念「歴史講座」を開催いたします。

明治5年(1872)より庄内士族たちが始めた松ヶ岡の開墾事業は、大久保利通や三条実美などの政府高官が視察に訪れるなど、明治新政府内からその動向が注目されていました。一方で、明治7年(1874)より農民たちの過納金返納訴訟一件(ワッパ騒動)は激化し、さらに、下野して鹿児島に戻った西郷隆盛との繋がりを継続していく状況に新政府は庄内士族への警戒を強めていきます。

そういった当時の庄内を取り巻く状況について、幕末維新史研究の第一人者である宮地氏より講演していただきます。

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

タイトル 「新政府から見た明治初年の庄内士族たちの動向」
講師 宮地 正人(みやち まさと)氏
(東京大学名誉教授・元国立歴史民俗博物館館長)
日時 令和3年11月27日(土) 13:30~(開場13:00)
会場 出羽庄内国際村ホール(鶴岡市伊勢原町8-32)
定員 150名 ※要申込
料金 無料
申込み・問合せ

【鶴岡市教育委員会社会教育課】
TEL:0235-57-4868
FAX:0235-57-4886

【鶴岡市郷土資料館】
TEL:0235-25-5014

【下記申込専用フォーム】

※FAXの場合は申込者氏名・住所・電話番号(連絡先)をご記入ください。

参加ご希望の方は、上記の電話・FAX・以下の専用フォームのいずれかよりお申込みください。(申込締切:11/26(金)17:00まで)

    お申し込みフォーム

    郵便番号
    (必須)

    例) 〒997-8601

    住所
    (必須)

    例) 山形県鶴岡市馬場町9番25号

    お名前
    (必須)

    電話番号
    (必須)

    メールアドレス
    (必須)

    同伴者の方も居られる場合は以下もご記入ください

    同伴者の方の郵便番号

    例) 〒997-8601

    同伴者の方の住所

    例) 山形県鶴岡市馬場町9番25号

    同伴者の方のお名前

    同伴者の方が居られる場合は必ずご記入ください。

    同伴者の方の電話番号
    (任意)

    同伴者の方のメールアドレス
    (任意)

    備考

    個人情報の取り扱いについて

    このフォームで入力された情報は、当実行委員会が責任を持って保管・管理致します。

    情報を当方以外に公開及び第三者が閲覧可能な場所に放置することはございません
    (但し、法令の規定による場合や、個人及び公衆の生命・健康・財産などの重大な利益を保護する為に必要な場合は除かせて頂きます。)

    また、お問合せフォームで入力された内容は、ご回答の為に使用し、それ以外の用途では一切使用致しません。

    内容をご確認の上チェックを入れて送信してください。

    ページトップへ